トップページ > 整体日記 > 
お客様のお話10 2015/01/29

東近江市(旧八日市市)20代女性がメンテナンスで。 

整体女性
 
定期的にメンテナンスで整体月日をご利用されています。

旧八日市市にも整体やリラクゼーション等のお店がある中で・・・。

ご存じの通り、東近江市は、能登川町、五個荘町、永源寺町、蒲生町、湖東町、愛東町、八日市市が合併した大きな市です。
 
その東近江市の方で整体をお探しの方ならば、第一の選択肢に旧八日市市が挙げられるのではないでしょうか?やはり旧八日市市は東近江市の中心的な所だからです。
 
そして旧八日市市にお住まいの方ならば尚更だと思います。しかしそのような中でもこの方は、近江八幡市にある当所に、約3年4か月前から定期的に通ってくださっています。本当に有難うございます。
 
大体ペース的には4か月に1回程度のご利用が多かったのですが、最近は2か月に1回程度の頻度で来てくださっています。お仕事がデスクワークとの事で、いつも首こりや肩こりをメインにメンテナンス的な施術を行います。

今回はそれに加え、古傷である右の膝痛もお持ちでした。

立っていても座っていても痛みや違和感があるとの事。このような場合、他からの影響というよりは主訴そのものが悪くなっている事が多いです。
 
余談ですが、膝痛の場合、背骨に足の捻じれの影響が出ている事があります。今回も影響が出ているとは思いましたが、上記のように膝そのものが一番関わっているので、まず先に背骨を整体することはしませんでした。
 
お聞きすると、以前じん帯を損傷した事があるそうです。たまに痛くなる事があって、丁度今回は痛みが出た時期でした。通常の全身メンテナンス整体に加え、右膝を丹念に施術しました。やはり左に比べると太腿の裏やふくらはぎも含め、張りが強かったです。
 
いつもより細かく、筋肉の始まりと終わり(起始、停止)を意識して施術をしました。後は一か所ロックをかけながらストレッチを。この方法は、通常のストレッチでは伸びてくれない場所を、効率的に伸ばす事が可能です。
 
膝周りを施術している際、仰向けの状態だったので、声こそ出ませんでしたが、お客様の顔が痛みで歪んでいました。しかしこの痛みは感じてもらうべき痛みであり、揉み返しを誘発するような生理痛ではありません。
 
必要な痛みは出るものの、女性の方でも安心して施術を受けて頂ける事も当所の強みです。首肩こりは勿論、膝の捻じれの影響も考え、上半身も丁寧に整体しました。

関連ページ

東近江市(旧湖東町)膝痛を改善するために整体を
 
最初に戻る