トップページ > 整体日記 > 
お客様のお話27 2015/04/06

引っ越し作業が原因の腰痛で近江八幡市内から。

腰痛引っ越し
 
下肢のバランスが悪いと腰にもかなりの影響が・・・。注意が必要です。

下肢由来の腰痛で特に足の指と足首が気になり・・・。

さて何故、腰痛でも下肢に原因がありそうだと考えたのか?それは、引っ越し作業で足にかなりの負担がかかっていただろうという想像もあります。また実際に確認をしてみると、立っている状態と座っている状態で腰の痛みに変化があったからです。
 
これは肩こり等でも同じ考えなのですが、座っている状態の時は足の負担がフリーになります。このフリーな状態の時に、腰の痛みに変化があれば、足が何らかの影響を与えている事が多いのです。
 
この方の場合は特に、足指がかなり反ってしまっていました。それに加え、特に右足首は常に捻挫を起こしているような状態!足首が完全に内側に入ってしまっていました。この状態では、立っている時に足指が地面をしっかりグリップする事はありません。
 
また足首が内側に入っているので、どうしても外側に負荷がかかり過ぎます。これは一番不安定な状態です。この下半身のアンバランス感は、無意識のうちに上半身に負担をかけているのです。
 
それに加え、引っ越し作業というものが重なって今回の腰痛は引き起こされたと思います。やはり足を整体すると、隠れた痛みがかなり出てきました!
 
今回は常に足指が反っている状態で、しかも足首も内反しており、このような場合は足指や足首を正常な位置にキープしながら施術を行います。
 
これは何故かというと、この方の場合は反っていたり内反している状態が楽な訳です。だから正常な状態では、辛さや下手をすると痛みや違和感を感じるはずです。この正常な位置での痛みや違和感が、改善へのキーポイントとなります。
 
それほど内反等が酷くない場合は、これだけでも足首が良い状態に戻ります。要は正常な位置で感じる痛みや違和感は、異常を知らせるために感じるべきなのです。
 
仮に状態が異常な場所が腰痛等の主訴であれば、無理に正常な位置にしてから施術はしません。しかし今回足首や足指は主訴ではなく隠れた原因であるため、このようなアプローチになりました。

腰を前に曲げても、後ろに反っても痛みが!

このような場合は、背中とお腹両方に原因があります。腰痛の原因が腹部にあるという事は、他でも再三書いています。通常の腰痛の場合は、痛みや違和感は背部に感じていますが、主な原因は腹部にある事が多いのです。
 
そしてこのような方は、猫背気味の体勢が一番楽で、腰を前に曲げてもそれ程痛みが出ません。しかし今回の方は、前に屈んでも痛みが出ました。これは背部にもかなりの原因がある事を証明しています。
 
だから腹部は勿論、背中も丹念に施術しました。施術後は、「大分マシになりました!」と喜んでくださいました。これからは1年も間隔をあけず、定期的にご利用頂けるととても嬉しいです(笑)。

関連ページ

下半身由来の首肩こりや腰痛って?
 
滋賀県近江八幡市 腰痛について
 
最初に戻る
整体 月日快復所