トップページ > 整体日記 > 
お客様のお話42 2015/06/27

東近江市(旧八日市市)より四十肩の男性。

肩こり改善
 
マッサージよりも効果的?全身整体をとても気に入ってくださいました。

慢性的な肩こり等で、月に1回程度マッサージへ。

約1か月前から、右肩の痛みを感じていたそうです。整体月日のホームページをご覧になって今回、初めてご利用してくださいました。
 
上記の通り、デスクワークによる慢性的な肩こり等をお持ちで、定期的にマッサージには通っているそうですが、今回の右肩の痛みでは施術を受けていないとの事でした。
 
原因的には思い当たる事もなく、このような右肩の痛みを感じるのは初めてで、年齢的にも四十肩でなないかと思い、当所に来てくださいました。
 
調べてみると、痛いながらも肩の可動域はある状態でした。このような場合は、骨に異常があるのではなく筋肉の問題であり、当所でも対応可能になります。
 
しかし、関節にあるはずのない軟骨成分等が出来てしまい、物理的に可動域が出ない場合は骨の問題です。そうなると整形外科での手術でしか改善が見込めなくなります。
 
また四十肩でも、暫くすると一時的に痛みが引く時があり、そのまま放置してしまいがちです。そして再度痛みを感じた時には、痛みが消えていた期間に上記のような軟骨が形成され、筋肉だけの問題ではなくなっているのです。
 
だから1回目の痛みを感じた時に、筋肉に対して適切な施術を行う事が重要になります。初めから整形外科に行かれる方も多いですが、骨に異常なしと判断されたら、何も適切な処置はしてもらえません。それは骨に対するアプローチしかないからです。
 
筋肉に対する施術だと、マッサージを思い浮かべる方が多いと思います。しかし揉みほぐし系のアプローチでは、どうしても主訴だけで完結してしまう事が多いのではないでしょうか?
 
また痛みを感じている部分だけが悪くなっている事は皆無に等しく、隠れている他の原因を適切に見つけ、対処してくれる所も決して多くはありません。

右肩の痛みですが、股関節や下肢にも原因が!

お仕事がデスクワークで、慢性的な肩こりもお持ちです。当然、普段から腕は酷使されていて、今回の右肩の痛みにも影響を及ぼしていました。
 
しかし検査をしてみると、上記の通り、股関節や下肢からも隠れた影響がありました。これは立位と座位での肩の痛みや可動域に違いがあったからです。このような場合は、確実に下肢からの影響があります。
 
だから肩の痛みでのご利用ですが、足から整体を始めました。勿論、お客様にきちんと説明しながら施術を進めます(笑)。でなければ、「肩が痛いのに何処触っとんねん!」となりかねません(笑)。
 
次に股関節を含めた腹部、腕、首と順に施術を行い、その都度右肩の痛みを確認していくと、肩自体はまだ何も施術をしていないにも関わらず、痛みが減っていきました。
 
仰向けでの整体が終わった段階で起き上がって頂き、痛みの確認をすると、「かなり痛みがなくなってます!」と、効果を感じて頂けました。
 
この後、うつ伏せで肩は勿論、背中や腰、臀部にも整体を。全ての施術が終わり確認して頂くと、「あれっ!痛みがないです!」と、とても喜んでくださいました。
 
整体月日は揉みほぐし系のマッサージではありませんが、マッサージ以上にマッサージ的な効果もあるので、これからは代りにご利用して頂けると幸いです(笑)。

関連ページ

滋賀県近江八幡市整体 四十肩・五十肩について
 
最初に戻る