トップページ > 整体日記 > 
お客様のお話49 2015/09/14

慢性的な肩こりもお持ち。今回は四十肩で日野町から。

四十肩
 
腕は勿論、なんと股関節からも影響が!四十肩が楽になって頂けました。

お仕事での酷使による酷い四十肩でした。

前回より3か月ぶりのご利用です。今回が3回目の女性のお客様でした。整体月日の場合、3か月ぶり位ならばどちらかといえば早めのご利用です(笑)。
 
しかし初回から前回までは約1年半の間隔が空きました・・・。因みに先週のお客様の中には初回ご利用して頂いたきりで、3年の間隔が空いた方もいらっしゃいました!
 
その様な方の場合、「そうだ月日に行こう。」という考えに至るきっかけって何なのでしょうかねぇ?まぁ、このような方々が多い事も当所の特徴の一つです(笑)。
 
さて最近お仕事を変えられたそうで、その内容は立ちながら細かい作業をするお仕事との事でした。それで右肩に過度の負担がかかってしまったご様子。普段から肩こりはお持ちの方ですが、慣れない作業が四十肩を誘発したようです。

腕や脇の下に一番の隠れた原因が!

上記のお話からでも主訴である肩甲骨付近の筋肉は勿論、隠れた原因はまず右腕にありそうです。案の定、検査をするとドンピシャでした。
 
この検査は肩甲骨の内側のあるポイントを軽く刺激しながら、肩を動かして頂くだけです。これで痛みが軽くなったり逆に酷くなった場合は、ほぼ腕に原因があります。
 
それは何故かといえば、その場所はピンポイントで腕の疲れが溜まっている場所だからです。だからまずは主訴である肩甲骨を施術する前に、右腕の整体から始めました。
 
手のひらにさえもかなりの隠れた痛みがありました。通常は腱鞘炎でもない限り、指や手のひらに痛みは感じないものです。しかしこの隠れた痛みが即効改善のキーポイントなのです。
 
痛みを感じている主訴だけに時間を費やす施術の場合、整体中の満足度はそれほど損なわれませんが、整体効果や持続性の観点からは物足りなさを感じる方が多いようです。
 
現に人気整体を筆頭に他の整体から当所に来られたお客様ほど、即効性や持続性に満足してくださる方が多いです。まぁ、逆に即効性や持続性があまりないからこそ、人気店になっている所も多いようですが・・・。
 
話が逸れてしまいましたが(笑)、前腕や上腕にも勿論隠れた痛みがありました。そして次に脇の下を施術しました。
 
この脇の下には腕や胸、肩甲骨の裏側の筋肉、所謂、インナーマッスルがクロスしているのです。ここをスルーして四十肩の根本改善は難しいです。しかしこれにも高い技術が必要です。
 
しかしその技術さえきちんと持っていれば、他の整体では出す事が難しい確かな効果を発揮する事が可能になります。手前味噌ですが(笑)、整体月日にはその高い技術があります。ご安心を。

腹部と共に股関節付近にも原因が!

その次に腹部の施術を行いました。これは股関節付近を緩めるためです。そけい部の上側は腹部の下部にあたります。この辺りの硬さが肩関節と連動している事が非常に多いです。今回も特に右側そけい部にかなりの硬さがありました。
 
これらを筆頭に仰向けでの施術を終えると、肩甲骨の痛みが軽減されていました。次にうつ伏せでの施術に入りましたが、その際にはまだ右肩がボコンと盛り上がっていました。
 
しかし丹念に整体を施すと、その盛り上がりもきれいになくなりました。起き上がって頂き、残った違和感を消していくと、かなり楽になって頂け良かったです。「肩は勿論、身体全体が楽になりました!」と、喜んでくださいました。

関連ページ

滋賀県近江八幡市 肩痛について
 
最初に戻る
整体 月日快復所