トップページ > 整体日記 > 
お客様のお話59 2015/12/06

近江八幡市内より、疲れから来る首肩こりでしたが・・・。

看護師の整体
 
ナースシューズ等、履き物で首肩にも影響が出ます。注意が必要です。

スリッパタイプの履物は要注意?足の痛みや疲れは勿論ですが・・・。

先月初めてご利用の女性が、近江八幡市内より早くも2回目のご来所。有難うございます。当日予約を謝っておられましたが、ほぼ当日予約ばかりなので、ご心配なく(笑)。
 
この方は看護師さんで、今回もお仕事の疲れから来る慢性的な首肩こりでした。前回も首肩のこりでしたが、足からの影響もかなり見うけられた事を覚えています。
 
看護師さんという事で、お仕事の際はナースシューズを履いておられます。3種類のものを使い分けているとの事ですが、特に足指等、どれもそれぞれに違う痛みを感じるそうです。
 
中敷きがソフトでクッション性のあるものや、幅広で甲高タイプ等、それぞれ足に優しい基準で選んでいらっしゃいます。それでも上記のような足の痛みは出ているのです。
 
これは一体どういう事なのでしょうか?結論から言ってしまえば、靴と足との間に遊びやゆとりがあり過ぎる事が一番の原因です。

動きを重要視したら当然、靴はジャストフィットサイズを選びますが・・・。

さて、スポーツや肉体労働等の場合、靴を選ぶ際にはジャストサイズを選択するはずです。靴に遊びやゆとりがあれば、動きの妨げにしかならないからです。
 
しかし、スリッパ感覚で履くものを選ぶ際は、遊びやゆとりが優先されやすいです。だれもジャストフィットする事を、スリッパ等に求める方はいないと思います(笑)。
 
スリッパ等は、お仕事や家事でも動きのサポートに重点はなく、あくまで足先の冷えを防ぐ事や、脱ぎ履きしやすい事が優先されるからです。
 
しかし長時間、スリッパ等で立ち仕事や家事をこなした場合、かなり足自体に負担がかかってしまうのです・・・。これは例のパタパタが原因です(笑)。
 
スリッパで歩くと上記のような音がしますよね?あの音は足裏や床とスリッパが当たる際に発せられる音です。ぴったりとくっ付いていたら決して鳴る事はありません。だからスニーカー等ではあのような音はしませんよね?
 
このスリッパで歩いたり動いたりする際に起こる、スリッパと足とのズレが厄介なのです!このズレを無意識に抑えようとして、普通に歩くよりも負担がかかってしまっている事を認識している方は少数です。

この無意識がミソです・・・。わからないうちに疲れや痛みが・・・。

知らないうちに疲れが蓄積され、ダイレクトに足自体が痛くなったり、酷い場合は足のバランスの乱れのせいで、首肩に過度の負担がかかり、首肩こりや痛みを誘発してしまう事もあるのです。
 
私も以前、スリッパで動き回る仕事をしていたのですが、それだけで足首に痛みを感じ、暫くびっこを引きながら仕事をしていた事を思い出します。
 
まさかスリッパで動き回る事が、これほどの負担になるとは考えもしませんでした。しかしスリッパを履き続ける事が次第に苦痛になり、それを止めたら痛みは感じなくなっていきました。
 
スリッパとは違うのですが、これは長靴でも起こりうる現象です。少々大きめのサイズでも脱げないという事や、長靴自体に細かなサイズ設定がないため、どうしても大き目を選んでしまいます。
 
また長靴を履くお仕事では、水仕事が多いため、上記のような負担に加え、冷えまでもが身体に悪影響を及ぼします。厨房や水産系の工場等、致し方ない面も多々ありますが注意が必要です。
 
この方の場合はスリッパではないのですが、ジャストフィットサイズのものを選んでおられなかった事も原因と考えられます。お聞きすると職場ではスニーカーもOKとの事。是非、変更をお勧めします。
 
因みに、スニーカーを履いてお仕事をされている同僚の方がいらっしゃるそうです。その方は、肩こりを感じた事がないそうで・・・。やはりお仕事での履き物は重要ですね。

関連ページ

近江八幡市まで足裏痛なら足つぼやリフレクソロジー? 
 
下半身由来の首肩こりや腰痛って?
 
滋賀県近江八幡市 肩こりの原因とは?
 
最初に戻る