近江八幡市に自律神経の乱れによる不調で

滋賀県近江八幡市マッサージ的整体 月日快復所
完全予約制(当日可)/土日祝ほぼ営業
 
 
 
トップ  料金案内  出来る事  感想
 
心と身体  整体日記  手技  ブログ
 
問い合わせ  整体月日電話予約ページ
トップページ > 整体日記 >
お客様のお話63 2016/01/21

自律神経の乱れでも筋肉?検査でも異常なし?

原因不明の不調
 
それは自律神経の乱れが原因?いつもとは違う身体の違和感で久しぶりのご利用でした。

開業当初からのお客様が約1年9か月ぶりに自律神経の乱れで。

先日の日曜日にも、1年9か月ぶりの20代女性がいらっしゃいました。最近では3年以上ぶりの方も頻発しておりますが、さて喜んで良いのでしょうか(笑)。
 
この方は開業当初から自律神経の乱れもあり、定期的にご利用してくださっていましたが、今回は上記の間隔を空けてのご来所。プライベートで様々な事があったそうです。
 
関係ないですが、次の土曜日にご紹介で来てくださる方がいらっしゃるのですが、その方を紹介してくださった女性も1年4か月前にご利用されたきりです。再度、さて本当に喜んで良いのでしょうか(笑)。
 
人気店では、主にヘビーユーザーさんから紹介の輪が広がっていると思います。当所の場合は、どちらかと言えば1回だけご利用の方や、暫くご利用のない方からのご紹介が圧倒的に多いです。
 
かえってヘビーユーザーさんからはそれ程ご紹介を戴く事は少ないです。以前そのような方に聞いた事があるのですが、あまり知り合いに当所の事を教えたくないとおっしゃっていました。
 
自分だけの隠れ家的に利用したいとの事。それはそれで嬉しいのですが、物理的な場所が意図せず隠れ家的になっているので(笑)、出来ればお知り合い等、紹介して頂ければ幸いです。

心電図から血液や内臓、脳まで。あらゆる検査をしても異常なし。

今回は自律神経の乱れが原因の肩こりでのご利用でした。それでも自覚はなかったそうです。何の気なしにご自身の肩を触ったところ、酷く痛みが出たとの事!ご家族にもマッサージをしてもらったそうですが、改善もなく久しぶりのご利用を決意されたご様子。
 
以前から季節によっては、自律神経の乱れによるめまいや耳鳴り等でお困りの方でした。定期的にご利用頂いていた頃は、それらも改善され喜んでくだっさっていた事を覚えています。
 
しかし最近のめまいや血圧の高さ、身体の不調は、今までのものとは違うように感じられたとの事。これは尋常ではないと上記の通り、あらゆる検査を受けたそうです。
 
それでも数値的には何も問題はなく、何も処置はしてもらえなかったそうです。「今度このような感じになったらどうすればいいのですか?」と先生に尋ねたら、仕方なく精神安定剤を処方されたとの事。

数値に異常がなければ自律神経の乱れは放置?

原因不明の不定愁訴や自律神経の乱れでお困りの方も多いと思います。この方のように、様々な検査を受けても原因がわからず、その結果何も改善策を提供されない事は、残念ながらよくある話です。
 
これは悪意があってそうしている訳ではないと思います。正直なところ、アプローチの仕様がないのです。良くて上記の通り、精神安定剤等を処方される位だと思います。
 
様々な状態に対応するために、細分化されています。それぞれに検査等はしっかりとしてくれると思うのですが、その結果で何も異常がない場合は、様々な科をたらい回しにされる事も多いです。
 
特に筋肉異常が原因の痛みや自律神経の乱れ等は、その傾向が強いです。それはどうしてなのでしょうか?一言、筋肉に対するアプローチ法がないからです。
 
筋肉を緩める事と言えば、マッサージ等を思い浮かべる方も多いと思います。しかし、しっかりと筋肉異常を根本から解消出来るマッサージ法は、残念ながらほぼ存在しません。
 
とにかく強く揉めば良いという訳でもありません。この弊害には揉み返しが挙げられます。また、緩くさするようなアプローチでもやってもらった感もなく、事故は起こらないものの物足りなさを感じます。
 
整体月日の施術は上記のようなマッサージではありませんが、便宜上?マッサージ的整体と謳っています。これはお客様の受ける印象が的確なマッサージに一番近いから使っているだけです。
 
要は揉みほぐして筋肉を柔らかくしている訳ではないのです。隠れている筋肉異常を見つけ出し、的確に脳に知らせる事が出来る手技を持っている施術者は非常に少ないです。
 
上記のような高い技術だけが、筋肉を正常に出来ると言っても過言ではありません。これは受けて頂かなければわかりませんが、今までにない新感覚の施術という印象を持たれる方は非常に多いです。

自律神経の乱れには有効?筋肉科ってどこにもないですよね?

内臓ならば内科や循環器科、怪我や手術ならば外科、骨に関しては整形外科等はあっても、どこにも筋肉科ってないですよね?だから筋肉異常は痛みを筆頭に何もしてくれません。
 
五十肩や膝痛等、まず整形外科に行かれる方が圧倒的に多いと思います。しかし、ここでも骨に異常がない場合は適切な処置は何もしてくれません。温存が限度です。同様に内科等でも数値に異常がない場合は何もしてくれません。
 
さて自律神経の乱れと筋肉異常は密接に関わっています。再三言っていますが、背骨の際がガチガチの場合は特に不調が起こり易いです。しかし、背骨の際が痛いと施術を受けに来られた方は皆無です(笑)。
 
この筋肉の痛みは隠れた痛みです。痛みには3種類あるのですが、常に痛みを感じる場合と、動かすと感じる痛みは自覚出来るものです。しかし、この隠れた痛みは認識出来ていません。
 
自律神経の乱れによる不定愁訴でも、この認識出来ていない隠れた痛みが身体中に隠れているのです。隠れているので、「何かわからんけど調子悪いなぁ。」と、痛みとしてではなく、不調として自覚されるのだと思います。
 
だから筋肉に潜んでいる隠れた痛みを見つける事によって、肩こりや腰痛等の痛みだけでなく、このような原因不明の不定愁訴にも効果を発揮出来るのです。だから痛みだろうと不調だろうとやる事は変わりません。筋肉を正常にする事だけです。
 
今回は自律神経の乱れによる肩こりが久しぶりのご来所の決め手となったようですが、以前のように定期的にご利用して頂ければ、不定愁訴も改善が見込めると思います。

関連ページ

自律神経や内臓活性にも対応?
 
最初に戻る