トップページ > 整体日記 >
お客様のお話70 2016/04/05

新記録?なんと4年半ぶり!竜王町より腰痛と肩痛で。

整体女性
 
実はこの方から最近ご紹介を戴き・・・。それでもご本人のご利用は上記の通り・・・。久しぶりの整体でしたが効果を感じて頂け、定期的に来てくださるそうです。

ご利用が途絶える前は約半年間、月1ペースでした。

整体月日を初めてご利用してくださったのが、約5年前です。当時も施術を気に入ってくださり、約半年間は月に1回ペースで通ってくださっていました。
 
しかし何の前触れもなく?、プッツリとご利用が途絶えていました・・・。まぁ当所ではよくある事ですが・・・。それでもそのような場合は、「何か気に触るような事したかなぁ・・・。」と、一応不安にはなるのです・・・。
 
昨年も3年以上の間隔が空いた方が複数、ひょっこりとご来所になりました。そのような方がおっしゃるには、ネガティブな理由ではなく、それぞれのお客様サイドで来られなかった理由がありました。
 
また、そのような方の中にはこの方同様、ご自身がご利用されていない期間にご紹介をしてくださる方もいらっしゃいます。また復活後?、定期的なご利用をされる方も多いです。
 
でもちょっと空き過ぎの様な気もしますが(笑)。そう言えば以前は半年や1年ぶりでご利用のお客様がいらっしゃると、「久しぶりやなぁ!」と感じたものです。
 
しかし最近では半年や1年ぶり位だと、よくある事として受け止めてしまっている私がいます(笑)。お陰様でリピーターも多いのですが、ご利用頻度も平均すると年に2~3回が最近では、1~2回位になっています・・・。
 
人気店、繁盛店には決してなれそうもありません(笑)。皆さん、施術後は笑顔で帰って行かれる方が圧倒的に多いのですが・・・。仕方ありませんね。

ぎっくり腰に近い腰痛と慢性の肩痛でした。

朝起きたらぎっくり腰に近い状態だったとの事。本日は久しぶりのお休みだそうで、なんと24連勤だったそうです!腰も痛くなりますね・・・。
 
安静に寝て過ごしていたら幾分状態がよくなったそうです。また肩痛は慢性的にお困りのご様子でした。仰向けもうつ伏せも大丈夫との事でしたので、まずはうつ伏せで施術を開始しました。
 
少し話は逸れますが、背中を伸ばす事が出来ないような酷いぎっくり腰の場合、横になれない方もいらっしゃいます。その場合はまず、座った状態で腹部を中心に施術をします。
 
何故腹部を施術するのかと疑問に感じるかも知れません。痛みは背中側に出ているからです。しかし背すじを伸ばす事が出来ない状態を作っているのは、腹部にある筋肉の硬さなのです。
 
その中でもインナーマッスルと呼ばれる部分が特にガチガチになっています。ここをある程度緩める事が出来れば、最悪でも横向きにはなって頂けます。
 
今回の方は、安静に過ごされたお陰で、初めから仰向けもうつ伏せも大丈夫な状態だったので問題なく、うつ伏せから施術を開始しました。

背中には腕や足の疲れが溜まっています・・・。

肩や腰は勿論、背中もガチガチでした!腕や足の疲れが背中にはしっかりと溜まっています。これから推察すると、腕や足にも相当な隠れた原因がありそうでした。
 
腕や足は仰向けでの施術の際にしっかりと行うのですが、うつ伏せでの施術の時にも関連ポイント的に腕や足も触ります。腕のポイントを押した際、凄く痛かったそうでびっくりされていました。
 
その時に、「腕は後でしっかりと施術しますね。」と告げたのですが、ポイントを押されただけでも相当な痛みがあったので、腕は肩痛の第一の原因であると説明すると、やはり初めて聞くというようなリアクションが・・・。
 
4年半のブランクがあると、どうしてもそうなります・・・。だから今回はリピートにも関わらず、割と説明を織り交ぜながら施術を進めました。
 
足に関してもバランスが崩れており、その証拠に中指のつけ根あたりに魚の目のような硬いものが出来ていました。これは足指のアーチが崩れている事が原因です。浮き指の状態でもあります。
 
腹部は勿論、デコルテ、首も丹念に施術を。全ての整体が終わると、痛みもなくなり楽になって頂けました。また定期的に来てくださるとの事!当然ウェルカムです!

関連ページ

ちょっと変わった紹介の形とは?
 
最初に戻る