トップページ > 整体日記 >
お客様のお話73 2016/06/19

竜王町よりご紹介にて足裏の痛みと慢性の首肩こりで

足裏のツボ
 
整体月日の場合、結論を言えば足裏の痛みでも足つぼマッサージやリフレクソロジーのように、足裏をメインに施術する事はありません。

足裏ならば足つぼマッサージやリフレクソロジー?

足裏の痛みと慢性的な首肩こりで初めての男性が来てくださいました。この方の奥さんが4月と5月に2回ご利用してくださってます。ご紹介にて来てくださいました。有難うございます。
 
お聞きすると、毎日片道3キロ程の道のりを徒歩にて通勤されているとの事。最近革靴を新調された事が原因で右足裏に痛みが出てきたそうです。
 
またデスクワークによる慢性の首肩こりもお持ちでした。首肩こりに関してはマッサージ等に行かれるとの事。その時は良くなっても、すぐに元に戻ってしまうとおっしゃっていました。
 
さて足裏の施術と言えば足つぼマッサージやリフレクソロジーが有名です。それらをメインにしているお店もありますし、メニューの一つとして取り揃えている所もあります。
 
痛気持ち良さ、はたまた施術中の激痛を克服したある種の達成感(笑)、それらを含めスッキリ感を求めて施術を受ける方も多いのではないでしょうか?
 
ところで足裏にはツボや内臓等の反射ポイントがあると言われています。それらを刺激する事によって、内臓等が活性化するとも考えられているようです。
 
自慢じゃありませんが正直、私にはツボの知識はほぼありません。また反射ポイントでも流派それぞれで微妙に違いがあるようです。
 
当所の場合、内臓活性や冷え性等でも足裏のツボや反射ポイントを重要視はしません。上記の通り、知識がないと言う事もありますが、直接腹部やふくらはぎ等の筋肉にアプローチをかけるからです。
 
少し話は逸れますが施術中よく、「ツボ押してるんですか?」と聞かれる事があります。ツボの知識がない事は先ほど白状しましたが(笑)、筋肉のこりを的確に捉える感覚はお客様からすれば、しっかりとツボを押されているかのように感じるようです。
 
結果的には私の施術でも、ツボと呼ばれる部分を指圧しているのかも知れません。しかしそれは私の手で筋肉の異常を見つけた結果です。ツボをめがけて指圧はしていないのです。
 
とにかく、反射ポイントというよりは現実的に隠れた原因となっている部分の筋肉異常を見つけ出し、正常にする事が当所の整体法です。お陰様で新感覚と褒めて頂く事も多いです。
 
なので、足裏の施術はあまり重要視はしていないのが現状です。例え今回の方のように足裏に痛みがあったとしても同様です。足全体のバランスの崩れが足裏の痛みとして出ているに過ぎないからです。

履き物は足のバランスを崩す原因にもなります。

さてウォーキングは健康維持の面でも推奨されています。私も否定はしません。しかし、よく膝痛等で整形外科に行かれた場合、「もっと普段から歩きなさい!」というようなアドバイスを受ける方が多いです。
 
しかし痛みが出ている状態でウォーキングを始めた事が、さらに状態を悪化させてしまう事も多いのです。残念ながら真面目な方ほどその傾向があります。
 
痛みがあるうちは、無理をせず安静に過ごす事が一番です。さらに筋肉異常を適切に処置してくれる施術を受けるとベターです。残念ながら整形外科では筋肉異常へのアプローチはされません。
 
この方の場合、新調された革靴の硬さが原因で足全体のバランスが崩れてしまったようです。余談ですが、反対に履きなれた靴でも変なクセがついている場合、同じように足のバランスを崩す原因にもなります。
 
またスリッパや長靴等、足裏と靴底が離れやすい場合も、足自体に余分な負担がかかり痛みを誘発する事もあるのです。いずれにしてもその前に肩や腰に痛みが出る場合が殆どですが。
 
話が逸れましたがこの方の場合、出来れば通勤用にウォーキングシューズを履かれると良いかと思います。最近では見た目がビジネススーツにもマッチするような靴も出ているようなので。

足は勿論、身体全体に隠れた痛みが!

足裏の痛みに関してはやはり、足全体に隠れた原因がありました。だから殆ど足裏へのアプローチはしませんでした。勿論全く触らない訳ではないですが。
 
また慢性的な首肩こりもお持ちでしたので、腕や脇の下も丹念に施術を。すると、「こんなに細かく施術をされたのは初めてです!」と、おっしゃっていました。
 
身体全体の施術が終わり確認して頂くと、効果を感じて頂けたご様子!ご紹介でのご利用でしたので余計に良かったです。勿論ご紹介ではなくても手は抜きませんのでご安心を(笑)。

関連ページ

近江八幡市より足の痛みにスリッパは危険?
 
最初に戻る