行きつけの整体があっても?首肩痛で東近江市より

滋賀県近江八幡市マッサージ的整体 月日快復所
完全予約制(当日可)/土日祝ほぼ営業
 
 
料金アクセス内容 手助け出来る事  
 
お客様の声 心と身体 整体日記    
 
ブログ 問い合わせ 電話予約ページ
トップページ > お客様の声 >
お客様の声19

東近江市(旧能登川町)50代女性 首肩痛の感想

東近江市(旧能登川町)50代女性首肩痛の感想
 
首と肩の痛みでよく眠れず来所しました。施術の痛気持ちよさがちょうど良く、その日からぐっすり眠れるようになりました。なかなかなおらない首すじのはりもスッキリしました。

本当のお住まいは横浜の方。初回より1か月でのリピート。

上記の通り本来のお住まいは横浜の方です。旦那さんが単身赴任にて東近江市に来られており、奥さんであるこの方もこちらに来る事が結構あるとの事でした。
 
今回も約1週間ほど前から東近江市に来られているそうです。前回もそうでしたが、今回も旦那さんに近江八幡市にある整体月日まで車で送ってもらって来てくださいました。有難うございます。
 
初回の際に、横浜では行きつけの施術店があり、定期的にご利用されているとおっしゃっていました。この1か月の間にそちらに施術を受けに行かれたかは、お聞きしていないので分かりません。
 
しかし前回も上記のご感想の通り、施術の効果を喜んでくださっていました。その際にも当所へのリピートを考えてくださっていましたが、まさか?本当に来られるとは!しかも約1か月の間隔で。再度、有難うございます(笑)。

リピートの平均も最近では年に1~2回に?

当所の場合、最近ではリピートの間隔も平均すると年に1~2回とさらに下降気味です。少し話は逸れますが、本日の別のお客様でも、初回から約4か月の間隔が空きました。
 
その男性も初回の施術で当所の整体を効果を含め、とてもとても?喜んでくださっていました。その際には、「疲れる仕事なので定期的に通わせてもらいます!夜何時まで営業してますか?」と、お聞きになられる程でした。
 
またその約1週間後には、職場の女性がご紹介にて甲賀市より来てくださいました。因みにこの方達の職場は甲賀市の甲南町にあります。
 
本日のお話で、その女性も大変満足されていたと同時に、また痛みが出たら施術を受けたいとのご報告を戴きました。有難うございます!という事は、その女性も約4か月身体が持っているという事です。
 
そう言えば、その女性もご来所の際、「凄く効く整体を見つけた!」と、その男性が職場の方々に宣伝されていたとおっしゃっていました。
 
それにも関わらず?初回から約4か月の間隔が空きました。その理由を一言で言うと、ただただ、身体の調子が4か月持った、との事だそうです。
 
今回も職場でAEDの講習があり、心臓マッサージ等、普段慣れない事をしたせいで、肩や腰が痛くなったから来たそうです。それまでは酷く?快調だったとの事!
 
少しどころか、かなり脱線してしまいましたが?、要するに施術中の心地良さと共に、即効性や持続性も好評を得ているようです。

週1とはいいませんが、月1位の方が増えれば(笑)。

本当に間隔を空ける方が増え過ぎて、月に1回ペースの方が非常に珍しくなっています。また少し話はそれるのですが(笑)、約2週間前にも千葉の方で、仕事で近江八幡市に来られている方が施術を受けてくださいました。
 
その方も様々な場所で施術を受ける事が多いそうで、1週間に1回ペースの時もあったそうです。その方にも当所のリピートの実際を告げるとびっくりされていました。
 
「気に入ったし、別に週1で来てもOK?それ位の間隔で施術を受けないと、すぐに身体が疲れるし。」と、おっしゃっていましたが、2週間経った今もまだリピートはありません。
 
まぁ、週1とまではいかないにしても、横浜の女性のように月1位の方がもう少し?増えてくれると良いのですが。仕方ないですね(笑)。

本日もやはり首肩痛と凝りでした。

かなり話が逸れてしましましたが(笑)、首肩痛で今回も90分コースを受けてくださいました。前回は丁度、東近江市に来ている際にいつも以上の首肩痛に襲われ、当所に来てくださいました。
 
そのお陰で?、ご縁を戴けた訳ですが(笑)。それでも地元ではない地域での整体探しは不安だったと思います。だから施術後は余計に喜んでくださったのかも知れませんね。
 
今回も頭から爪先まで、文字通りの全身整体を施しました。ご感想にも書いておられますが、痛気持ち良さもちょうど良い感じとの事。
 
今回も施術の後半は心地良く眠っておられました。また普段もよく眠れるようになったとの事。質の良い睡眠は健康維持にも大切です。嬉しいご報告有難うございました。

関連ページ

東近江市(旧能登川町)からでしたが?酷い首肩こり
 
最初に戻る