トップページ > 料金アクセス内容 > 
全身整体

うつ伏せなんて当たり前?でも全身整体では一味違う?

背中の整体
 
全身整体の場合、一体どのような場所を施術していくのかを説明しています。

背中

初めに脊柱起立筋からしっかりと緩めます。難しく言いましたが、要は背骨の横にある背中の筋肉です。こちらはかなり腕や足の影響があり、原因というよりは結果的に硬くなる場所です。
 
肩こりや腰痛等の場合は勿論、皆さんが一番痛みや違和感を実感している場所でもあるので、当然しっかりとアプローチします。
 
次はかなり重要です。背骨の際です。少し話が逸れますが、脊柱起立筋が硬いまま背骨の際を施術しても指圧が出来ず、うまくいきません。それ程、背骨の際は硬くなっている方が多いのです。
 
ここは自律神経と密接に関係していて、普段は何も感じないのですが、施術すると軽くこするだけで、かなり痛みが出て皆さんびっくりされる所です。
 
自律神経の乱れやアレルギー、質の良い睡眠が取れない場合等、この場所がガチガチになっています。ここをしっかりと緩める事により、やっと身体が油断出来る状態になります。

骨盤に腰の筋肉は繋がっています。骨盤だけではなく骨際の繋ぎ目には、どこでもかなりの疲れが溜まっています。
 
そして腰方形筋。これは、一皮めくった裏の筋肉、所謂インナーマッスルです。インナーマッスルはどこでも施術する際には技術が必要です。だから放置されている場合が多いと思います。腰痛の施術ではお腹と並び重要な筋肉です。
 
次は仙骨です。ここは薄く筋肉がついていて、腰痛の場合は特に重要になります。思っている以上に老廃物が溜まっていて、隠れた痛みが出る場所です。腰痛は勿論、坐骨神経痛や、酷い方であると首痛や首こりでも関係している場合があり見過ごせません。
 
余談ですが、ここだけで身体の不調を調整してしまう整体もあるようです。当所は全身整体がメインなので仙骨だけに拘る事はないのですが、重要性には同意します。ここのアプローチもかなり高い技術が必要です。

肩甲骨

表側は勿論、実は裏側にもしっかりと筋肉があります。肩こりは勿論、首痛にも影響がある場所です。デスクワーク等で腕をキープする際の疲れが溜まっています。
 
実は肩甲骨の上部に腕の疲れが一番溜まっている場所があります。腱鞘炎等には見逃せない場所です。また左右の肩甲骨の間が硬いと、首肩痛は勿論、アレルギーや体温調節等にも影響があります。

臀部

立っていても座っていてもバランスを取っている場所です。普段は臀部に痛みを感じる方は少ないのですが、肩こりや腰痛の方でも疲れが溜まっています。
 
膝痛でも痛みを感じる反対側のお尻の筋肉が弱って、影響している事もあります。かなり大きな筋肉ですが、外側だけでなく、内側の筋肉にもアプローチします。結構隠れた痛みが出る場所です。
 
骨盤矯正等、お尻の筋肉も骨盤を広げる要因の一つです。また下肢の神経はお尻の筋肉の下を通っているので、坐骨神経痛や下肢のしびれにはかなり影響があります。

太腿の裏側と外側

太腿の後ろをハムストリングと言います。膝痛の場合は勿論、歩いたり、走ったり、下肢の疲れが溜まっています。案外触りにくい筋肉なので、こちらも技術が必要です。
 
またO脚等、足のバランスが崩れていると、どうしても外側に体重がかかります。太腿の外側は筋幕なので、その幕を頼りに立っている方が多いです。軽く触るだけでも痛みが出る場所です。

痛みは背中側だけに感じるのに仰向けで何をするの?

腹部の整体
 
肩こりや腰痛等、通常痛みや違和感は背中側に感じます。当然そちら側も悪くなっているのですが、原因としては仰向けになった際の腹部や胸部、そして手足にも隠れていたりします。
 
痛みを感じる部分だけの施術では、満足感はあるのですが、隠れた原因が放置されたままになっているので、所謂戻りが早く起きたりします。即効性の秘訣はこちらにも多くあるのです。

下肢

二足歩行は人間だから当然です。下肢のバランスの崩れは、気付きにくく、無意識のうちに上半身でバランスを補おうとします。その際、肩や腰に必要以上の負担がかかり、それが肩こりや腰痛の原因になっている事が非常に多いです。
 
足首は軽く捻挫を起こしているような状態になりやすく、そうすると、どうしても外側重心になり、さらに踵で立っている状態になります。これだけで呼吸も浅くなり、かなりの不調が起こりやすくなります。
 
また、ふくらはぎは第二の心臓というほど、重要なポンプ役です。女性に多い冷えやむくみの一番の原因でもあります。膝裏や太腿、そして特に内腿は腰痛の場合でも硬くなっています。

腹部

腰痛の一番の原因です。他のページでも再三言っていますが、こちらが硬くなっている場合は、猫背になりますが通常、痛みは感じません。でも、腹筋は勿論、大腰筋等のインナーマッスルが硬直し、背部に痛みを出しています。
 
また、内臓や大きなリンパ、女性だと子宮等、身体の調子に影響を及ぼす器官が沢山あります。腹部を緩める事は、健康を維持する上では、もはや欠かす事が出来なくなっています。当所の施術の大きな売りの一つです。

上肢

首こり、肩こりの一番の原因です。身体の構造上、腕だけが唯一首や肩に直接ぶら下がっています。何もしなくても重力によって引っ張られてしまうのです。
 
また腕は足と同様に一番生きて行く上で使う所です。それでも違和感や痛みは先ず首や肩の方に出るので、放置されがちです。こちらを放置したまま、首肩だけを施術しても根本的な改善は難しいです。
 
また脇の下は腕や肩甲骨、胸部の筋肉がクロスしている場所で、かなり疲れが溜まっています。触ると痛みが出て、皆さんびっくりされます。

胸部

腹部同様、普段は何も感じない所です。しかし、胸の筋肉が肩甲骨を前に引っ張り、肩こりの原因にもなってます。女性の方は不安に感じると思いますが、胸部と言っても鎖骨の下あたりまでしか施術しません。ご安心くださいませ。

首、顔、頭皮

首はどこが悪くても最後にバランスを取ろうとする所です。首こりでなくてもしっかり凝っています。前側にある胸鎖乳突筋は、ストレスや耳鳴り、腹部の奥とも関連しています。顔や頭皮は案外凝っているのですが、自覚が無い方ばかりです。
 
頭痛やストレス、美容には効果的です。身体に痛みがある時、無意識に歯をくいしばっています。そのため、顎のつけ根は硬くなっている方が多いです。また目の周りや眉毛には首肩こりの影響がかなりあり、こちらを施術すれば、凝りの芯が抜けやすくなります。

関連ページ

京都市や甲南町等から全身整体を
 
下半身由来の首肩こりや腰痛って?
 
最初に戻る