日野町や守山市 ぎっくり腰の口コミ感想1

整体月日トップ > お客様の声 >
口コミぎっくり腰1
 

日野町40代男性 ぎっくり腰の口コミ感想1-1

日野町40代男性 ぎっくり腰の口コミ感想1
 
先日は、どうもありがとうございました。なんとか月曜日から仕事に行く事ができました。
 
ぎっくり腰は2度としたくないので、疲れがたまる前にメンテナンスに来たいと思います。

以前にもぎっくり腰を経験されているそうで…。

日野町よりぎっくり腰の改善に初めての男性が来てくださいました。ところで特に歩行が困難なぎっくり腰の場合は、安静に過ごされる事が一番です。
 
それは無理に動いてしまうと状態を悪化させる事が第一の理由です。またそのような状態で施術を受けたとしても、納得できるような改善は難しいと思います。
 
世間には沢山の整体等があります。しかし当所を含めどのような施術でも、お客様の態勢を変える必要がある場合が殆どだと思います。
 
たとえ態勢を変える必要がなくても、その状態になるまではお客様に動いて頂く必要があります。ぎっくり腰の場合、その際にかなりの負担になるのです。
 
従ってどれだけ有効な施術であっても、施術室までの移動や施術中に態勢を変えたりする事で、効果は半減どころかないに等しくなってしまうのです。
 
また当所の場合は、施術室が自宅の2階にあるので、さらに負担がかかってしまいます。そのため、お電話でぎっくり腰と申告された場合は、必ず歩けるかどうかを確かめるようにしています。
 
この方も以前にぎっくり腰になった際は、救急車を呼んだそうです。しかし入院となっても、安静にしているだけだったのではないでしょうか?
 
どのような痛みであれ、骨や脳、内臓に異常がなければ、放置されてしまいます。よくて痛み止めやリハビリと称したマッサージ位では?
 
今回もまず整形外科に行かれたそうですが、湿布や飲み薬を処方されただけだったそうです。埒があかず当所に来てくださいました。

ぎっくり腰でも腹部に原因がある場合が多いのですが…。

腰痛やぎっくり腰の場合、痛みは背部に出るのですが、どちらかといえば原因は腹部のインナーマッスルにある事が多いです。その割合は当所だと8割を超えています。
 
しかしこの男性は主に背中側に原因がありそうでした。それは背中を反るよりも前屈をする方が痛みを感じていらっしゃったからです。
 
また椅子に座っていらっしゃる際も、どちらかといえば背筋を伸ばした状態でした。これも背部に原因があると考えた理由でもあります。
 
一般的にぎっくり腰や腰痛の場合、猫背になっている、またはその方が楽である事が多いです。これは腹部のインナーマッスルの硬結がそうさせているのです。
 
しかしこの方は、逆でした。この方のように背筋を伸ばしている方が楽であれば、背部に主な原因がある事になります。腹部に原因があれば物理的に背筋を伸ばす事は出来ません。
 
従ってまずは背部の筋肉を施術しました。その後、腹部の整体も施しましたが、腹部だけかなりくすぐったがられていました…。まぁ、なんとか効果は感じて頂けたので良かったです(笑)。
 
ぎっくり腰はちょっとした動作等がきっかけで突然襲ってきます。だから一度経験した方は非常に怖さをお持ちである場合が多いです。
 
しかし何気ない動作がぎっくり腰の原因ではありません。それまでに蓄積された疲れ等がクシャミ等のきっかけによって、ぎっくり腰を引き起こすのです。
 
そのため慢性的に疲れが溜まってしまう状況の方には、定期的なメンテナンスがお勧めです。酷い痛みの予防も決して無駄ではないと思います。

守山市40代女性 ぎっくり腰の口コミ感想1-2

守山市40代女性 ぎっくり腰の口コミ感想
 
ギックリ腰だったので、痛みが引くまで一週間くらいはかかるだろうと思っていましたが、2日程で通常の生活にもどることができ、びっくりしました。

一回の施術だけで効果を実感して頂けました。

守山市より旦那さんのご紹介でご利用してくださいました。重いものを持った際に、ぎっくり腰に…。動ける状態だったので施術が可能でした。
 
当所の場合、ぎっくり腰に関しては上記の通り、痛いながらも動ける状態の方のみ受け入れています。それは状態の悪化を防ぐためです。
 
例えば腕の痛みなら歩く事は問題ないですし、膝痛等でも両方でない限りは、庇いながらも歩行は可能の場合が多いため、受け入れは可能です。
 
しかし腰の場合は立ったり座ったりは勿論、歩行でも負担がかかる部位です。従って動けない程の激痛であれば、安静に過ごす事が一番だと考えます。
 
実際のところ施術を受けに行くまでの移動で、ぎっくり腰を悪化させる事は多いのです。それにより余計な費用や期間がかかってしまいます。
 
当所ではこの女性のように、痛いながらも動ける状態のぎっくり腰であれば、ほぼ一回の施術で満足を提供可能です。それは腰以外にもアプローチするからです。
 
腰以外の硬結が腰に必要以上の負担をかけている事が殆どです。例えば腰を捻る場合でも、実際は腰よりも下肢や肩甲骨周りがメインになって捻っているのです。
 
しかし下肢や肩甲骨周りの筋肉が疲れ等で硬直してしまうと、その分の負担が腰にかかります。これは前屈や背中を反る場合でも同様です。
 
ぎっくり腰の場合は些細な出来事で起こる場合が多いです。しかし上記のような積み重ねが、その些細な事によってとどめを刺されたに過ぎません。
 
腰なら腰だけが悪くなっている事はほぼありません。その現実を知っているからこそ、当所では全身整体をメインにしているのです。

関連ページ

近江八幡市 ぎっくり腰でもやっぱりお腹が原因?
 
最初に戻る