東近江 頭痛の口コミ感想1

整体月日トップ > お客様の声 >
口コミ頭痛1
 

東近江30代女性 頭痛や肩こりの口コミ感想1

東近江30代女性 頭痛の口コミ感想1
 
肩こり・頭痛で長年悩んでおり、鎮痛薬を日常的に使用していて、鍼灸治療も定期的に行っていますがなかなか改善されません。
 
全身を見て下さるのでスッキリします。自律神経に良さそうと思いました。

慢性的な頭痛や首肩こりで日常的に鎮痛剤も…。

この女性はお仕事を始められた頃から上記の通り、慢性的な頭痛や首肩こりでお困りでした。またお仕事も長時間拘束されるそうで、休息もままならず…。
 
頭痛に関しては、日常的に鎮痛剤を服用しなければお仕事に差し障るとの事でした。定期的に鍼灸にも通っているそうですが、改善とまではいかないとの事。
 
東近江より整体月日の90分全身コースを受けに来てくださいました。有難うございます。ご感想の通り、スッキリ感を喜んでくださいました。

鎮痛剤は頭痛を麻痺させているだけなので…。

お仕事を休む訳にもいかず、慢性的に襲ってくる頭痛を鎮痛剤で胡麻化していらっしゃる状況です。正直どのような薬でも副作用もあるので…。
 
しかし私の立場では、薬の使用に関して止める権限はありません。また鎮痛剤は改善するためのものではなく、痛みを麻痺させているだけです。
 
日常的に服用し続けると、鎮痛効果も徐々効きにくくなってしまいます。そうすると、服用量が増えていきます。これもお勧めできる状況ではありません。
 
そのため根本改善を求めて、定期的に鍼灸にも通っていらっしゃるのだと思います。しかしご感想の通り、改善とまではいかない状況…。

長時間の拘束でストレスも溜まり…。

またお仕事も長時間拘束されるとの事。これによりしっかりと心身を休息させられず、常にストレスを感じていらっしゃる状況でもあります。
 
悪条件が重なっている中、根本的な改善を求めて施術を受けに来てくださいました。ご感想の通り、全身施術を喜んでくださいました。
 
さて当所の場合、ストレスに関しても全身の筋肉を芯から緩める事しかしません。これはストレスが筋肉を強張らせるからです。
 
また反対に筋肉の硬結がストレスにもなります。この際、どちらが先かは問題ではありません。要はストレスと筋肉の硬結は密接に関係しているのです。
 
少し考えてみてください。なんのストレスもなくワクワクした状況の時、身体の状態はどうでしょうか?一言、とても緩んだ状態だと思います。
 
また反対にストレスや心配事がある時はどうでしょうか?顔はしかめっ面になり、呼吸は浅く心拍数も上がり、きっと筋肉も強張っていると思います。
 
自律神経的には筋肉が緩みやすい状況は副交感神経が優位な時です。また反対に筋肉が強張りやすい状況は交感神経が優位な時です。
 
さて殆どの方は今でもお仕事中にリラックスする事は難しいと思います。しかし過度の緊張やストレスは心と身体に良くないばかりか、お仕事のパフォーマンスも下げてしまいます。
 
最近ではお仕事に限らず、学校やスポーツの場面でも、楽しむ事が一番ベストな結果が出やすいという風潮になってきています。
 
トップアスリートでも、まずは楽しむ事を第一に考えていると公言されている方が多いです。過度の緊張の中では、ベストパフォーマンスを発揮できない事に気づいたからだと思います。
 
これは日常生活にも当てはまります。適度な緊張感は良いのですが、自ら過度に緊張してしまったり、周りから追い込みをかける事は正直効率が悪いのです。
 
そして身体を緩めリラックスする事は、ある程度ご自身でコントロールできます。試しに口角を上げたり、楽しかった思い出を考えるだけで、自然に心と身体は緩んでいます。
 
それでも、ご自身でどうにもできない場合は整体月日の全身整体がお勧めです(笑)。この女性も頭皮や顔の施術を筆頭に、スッキリ感を喜んでくださいました。

関連ページ

ストレスや内臓活性にも対応?
 
最初に戻る