近江八幡市 整体月日の対応出来ない事とは?

対応の境界線
 

全ての痛みや不調に対応出来る訳ではありません。

近江八幡市整体月日信頼イメージ
 
整体月日は幅広く痛みや不調に対応可能です。しかし全てに対応出来る訳ではありません。

お断りする場合とは?

お陰様で他の整体等で効果がなかったお客様を筆頭に、当所の施術で効果を実感してくださる方は多いです。とても嬉しく思います。
 
それでもご来所の方全員が満足のいく効果を実感されている訳ではありません。そのような場合は、私自身も悔しい思いでいっぱいになります。
 
そして折角施術を受けて頂いたにもかかわらず、残念な結果に終わる事がないよう、事前にご予約をお断りする場合もあります。ご了承ください。
 
まずは骨折や肉離れ、捻挫等の怪我の場合です。骨折の場合、整体を利用する方はいないと思います。しかしたまに怪我でも施術可能かと聞かれる事があります。
 
怪我の場合は整形外科等で適切に処置をしてもらい、安静に過ごす事が一番です。その後、筋肉異常が残ってしまった際には対応が可能です。
 
また内臓の不調、偏頭痛、めまい等にも対応は可能です。それでも然るべき検査を受けた結果、何の異常も発見されなかった場合に限ります。
 
骨や脳、内臓が原因である疑いがある場合、まずはしっかりとした検査を受けてください。何故なら民間施術者には判断する権限がないからです。

初回のみ無料対応する訳とは?

現状来て頂いた方全てが満足されている訳ではありません。残念ながら合う合わないも含め、効果が出ないお客様もいらっしゃいます。
 
上記の通り検査済みの不定愁訴には対応可能です。しかしご来所のお客様全員が、検査済みという訳でもないのが現状です。
 
勿論効果が出せない事に関して、単純に私の力不足もあります。しかし何かの不調が原因の場合、整体で効果を出せない事もあるのです。
 
しかしそれらを含めても、初回に全く効果もなく施術を中止した場合は、料金を戴きません。当然、以後のリピートも受け付けません。
 
開業以来の手技は一貫しています。それだけで対応出来る事は多いのですが、良くも悪くも手技は一つしか持ち合わせていないからです。

リピートはお客様にお任せ?

またリピートもこちらから無理に戴いた事はありません。だからメンテナンスを中心に、お客様それぞれのペースでリピートしてくださいます。
 
しかしリピートの場合でも、稀に効果に納得されない方も…。その場合は少し困ってしまいます。何故なら100%自発的なリピートしかないからです。
 
上記の通り初回は合う合わないや、思っていた施術ではなかった場合も考えられます。しかし当所のリピートは、完全にお客様発信のみ…。
 
その中で効果が出ない場合は、対処に困ります。何故なら、どなたにも一貫した手技で対応しているからです。当然その時々で手を抜いた事もありません。
 
正直そのような事を防ぐために、リピートをお客様に委ねている部分も大きいのです。これは未だに解決が困難で難しい問題です。

改善する気のない方は無理? 

次にこれは気持ちの問題と言いますか…。例えばお母さんが当所の施術を気に入ってくださり、息子さんにも受けさせたいと考えていらっしゃるとします。
 
しかし息子さん自体は全く乗り気ではありません。このような場合は、無理に施術を受けさせたとしてもほぼ効果は出ません。
 
何故なら当所の施術は、お客様の自己快復力を呼び起こしているだけだからです。ご本人に改善する意思がない場合は、どうしようもありません。
 
例えば占いでは、「どなたでもピタリと当ててみせましょう!」的な事がありますが、当所の施術に限っては、双方の信頼関係が必須条件です。

五十肩や骨盤矯正等について

五十肩でも痛いながらも可動域がある場合は、筋肉の問題です。しかしあるはずのない軟骨成分等が出来ている場合は、手術でしか改善できません。
 
事前にレントゲンで骨に異常はなかったものの、それでも可動制限がある場合はインナーマッスルの異常が考えられます。この場合も対応可能です。
 
しかし検査もなく骨の異常かどうかも分からない状態で、しかも可動制限がある場合は、まず整形外科でのレントゲン検査をお勧めます。
 
二度目ですが、民間施術者は判断する事を許されていないからです。次に骨盤矯正や姿勢矯正、はたまたリフトアップ等、主に美容目的の場合です。
 
勿論対応は可能なのですが、施術のインパクトはありません。バキバキ系の施術だとやってもらった感もありますし、その場の矯正はかかります。
 
しかし筋肉異常が放置されているので、またすぐに状態が戻ります。しかし当所の場合は、矯正と名のつくものでも筋肉にアプローチをかけます。
 
~矯正=骨格をバキバキ~と一般的には考えられているので、その意味で拍子抜けする方が多いのです。それなりに効果は出ているのですが(笑)。

筋肉異常の感じ方について

身体中に隠れている筋肉異常をお客様の脳に知らせるために、細かくマッサージ的にアプローチをかけます。しかしその感じ方が問題になる事も…。
 
まず一番酷い場合は、こちらがしっかりと筋肉異常を捉えたとしても、お客様に何も感じて頂けない場合です。これは本当にどうしようもありません。
 
何故なら快復のスイッチが入らないからです。それでも筋肉自体はすごく柔らかくなっていたりするのですが…。当然、お客様は満足されません。
 
次にある意味逆のパターンですが、痛みに敏感過ぎるというか、弱過ぎるというか…。このような場合は、ほぼ身体を触れません。
 
筋肉異常を知らせる以前の問題です。また極端にくすぐったがりの方も同様です。これらが整体月日で対応出来ない事や改善が困難だった事例です。
 
勿論ご来所してくださった方々全てを改善に導きたいという思いはあります。それでも100%に近い改善率を無責任に謳う事は出来ません。

関連ページ