トップページ > ココロとカラダ >
ココロとカラダ15

改善と心地良さがセットの整体は怪しいの?

整体心地良さイメージ
 
改善系整体では敢えて、心地良さを否定している所が多いです。結果重視を謳っておられます。

身体を壊しかねない施術を避けるには?

「うぎゃー、イテテテテッ!」的な改善系整体は多いです。強めの指圧やマッサージ、骨をバキバキっと矯正するカイロ等です。
 
お客様の中には一定数、強く揉んでほしい方や、バキバキ系のスッキリ感を求める方は存在します。敢えて、このような施術を求める分には問題ありません。
 
しかし、人気や実績数を頼りに施術を受けに行ったところ、上記のような身体に過度の負担がかかる施術だった場合は問題です。
 
実際に、あまり施術内容を明記していない所は多いのです。やはり宣伝文句としては、数値を前面に出した方が分かりやすいからです。
 
さて、どのような施術であっても、技術に個人差があります。「なんかもう一つやったな。」くらいならいいのですが、負担のかかる施術で技術が伴わない場合は悲惨です。
 
改善を求めて施術を受けたのに、逆に身体を壊す危険もあるのです。力任せや体重をかけてのマッサージや、首への矯正は安易に受けると事故にも繋がります。
 
このような事を避けるためには、しっかりと施術内容を事細かに明記している所を選ぶか、信頼のおける方から紹介を受けるか、この二択になると思います。
 
あまりにもナンバー1や数値、ゴッドハンド的な宣伝文句だけで選ぶと、身体に負担がかかる施術の場合もあるので注意が必要です。

ココロとカラダは繋がっているのに、心地良さは不必要?

上記のような施術の言い分として、「うちの施術に心地良さなんか求めないで!」や、「施術で痛かった分、終わったら楽になるから大丈夫!」的なものがあります。
 
ところで整体月日も改善系です。しかし心地良さも大きな売りの一つです。でもここで問題が発生します。お客様目線でも、改善と心地良さは両立しないと感じる方が多いのです。
 
先ほども記述しましたが、やはり宣伝文句的には数値がものを言います(笑)。ここでも問題が発生します。当所の場合は数値が伸びない施術です。
 
一人一人をじっくりと丁寧に施術し、即効性や持続性のある効果を提供しています。従って、実績数は勿論、リピート数も伸びないのが現状です。
 
ここで大きな売りでもある心地良さを前面に押し出したとしても、あまりキャッチーではありません。どちらかといえば、心地良さに逃げている的な印象を持たれます。
 
でもこれは仕方がない事です。私がそうしたいのですから。またココロとカラダは密接に繋がっています。施術中の心地良さが改善の邪魔になるはずはないのです。
 
私が提供している心地良さは、「あーそこそこ、ツボ押してるんですよねぇ?」と、勘違いされるような的確な指圧感や上質なマッサージ感を伴います。
 
これには高い技術が必要です。私にはツボの知識はほぼありませんが、隠れた筋肉異常も含め、原因まで探し出せる手の感覚を持ち合わせています。
 
これが即効性や持続性の伴った効果と共に、施術中の心地良さも提供できる大きな理由です。本日野洲からお越しのご新規さんも、「今までに受けた事のない感覚です!」と、おっしゃってくださいました。
 
どうせ受けるなら、心地良くて効果的な施術が良いと思うのですが?さて、皆さんはどうですか?でもこれ、本当にキャッチーな宣伝文句にはなりません(笑)。

関連ページ

アピールには不向き?整体月日の特徴とは?
 
最初に戻る