整体月日トップ > ココロとカラダ >
ココロとカラダ32
 

心の改善はどうしても対処的アプローチに…。

近江八幡市 心の改善
 
身体の痛みや不調は根本改善に導く事が可能です。しかし心の問題は、お客様が主導権を握っているので…。

心と身体は密接に関係していますが…。

当所の施術においては、心と身体を切り離して考える事はできません。それは密接に関係しているからです。しかしこれはほぼ身体の痛みや不調がメインです。
 
結論から言えば、身体の痛みや不調が改善されれば、確実に心の状態も良くなって頂けます。しかし心の根本改善ができたのかと言うと、そうではありません。
 
だから今回は、心の根本改善について考えてみたいと思います。一言、心の問題と言っても人それぞれで、細分すればキリがないので今回は大きく捉えてください。
 
さて心の問題で無視できない事は、感情ではないでしょうか?その感情の中でも所謂ネガティブなものが問題になっていると思います。
 
怒りや悲しみ、妬み、恐怖、不安等、一般的にはこのようなものが代表的な負の感情だと思います。そしてこれらの原因は対人関係や置かれている状況等、一見外部にあるように感じている方が殆どです。
 
従って、「自分ではどうにもできない…。」というような、半ば諦めの気持ちになるのだと思います。まぁ良い意味で吹っ切れればOKですが、そうではない方が多のでは?
 
しかしここで考えて欲しいのです。望んでいない物事や状況に出くわした際、それらに対してどのように感じるかは、殆どの場合強制されていないと思います。
 
言い方は悪いのですが、あなたが選んで感じているのです。ここで無理やりポジティブに受け止めろとは言いません。ご安心を(笑)。
 
しかしこれだけでも主導権は外部の原因からあなたに移ります。そしてどれだけネガティブな感情だろうと、感情には良いも悪いもないのです。
 
だからしっかりと感じてあげてください。これを、「いやいやポジティブに考えよう!」とかやってしまうと、ネガティブな感情は無視された分だけ、更に暴れだします(笑)。
 
所謂ポジティブシンキングがうまくいかない原因はここにもあります。本当にネガティブな感情であれ居場所を与えてあげると、次第に和らいでいく場合が多いです。
 
さてしっかりと負の感情を受け止めましょうとは言いましたが、それを反射神経で自分以外に返す事はお勧めしません(笑)。余計に生き辛くなるだけです。
 
やれば分かると思いますが、負の感情丸出しで周りに噛みつけば、ある意味スッキリするかもしれませんが、失うものは大きいです(笑)。
 
先程書いた通り、大抵の感情は居場所を与えてあげるだけでかなり落ち着きます。しかし何度も同じような感情を経験する場合は、その先が必要です。
 
それは心のサインであるからです。今までの人生で付けてしまった観念が、何度も何度も同じような感情を出し続けています。心が苦しいと叫んでいるのです。
 
この際に、もう一人の自分が必要になってきます。これは感情を受け止める時にも、このもう一人の自分がいるとよりスムーズです。
 
このもう一人の自分の作り方は頭心の法則をご覧ください。このブログには精神的に自立するためのヒントが沢山載っているのでお勧めです。
 
さてこのもう一人の自分は、いつまでもあなたの味方でいてくれます。そうすると誰かや物事に依存したり、やたらと状況に振り回される事もなくなります。
 
まぁそれでも振り回される状況に出くわしたのなら、それはそれで観念を変えるチャンスです(笑)。あなたの人生の主役はあなたですから。
 
ところで施術の話に戻ります(笑)。当所では心の問題でも、筋肉を芯から柔らかくすることがメインです。それだけでも心がかなり緩むので…。
 
しかし根本的に心の状態を改善できるのはあなただけです。世間にはカウンセリング等もあります。それらを活用するにしても、これは肝に銘じておくべきです。
 
何故なら依存させる事が目的のものがとても多いからです。これは身体の痛みや不調でも同じです。不安に付け込まれないでください。

関連ページ

守山市等 腰痛の口コミ感想
 
最初に戻る