湖南市より首痛でストレートネックを超えた状態?

整体月日トップ > 整体日記 >
整体日記11
 

慢性的な首痛で湖南市より

湖南市首痛 ストレートネック
 
首痛でお困りでした。整形外科ではストレートネックを通り越して逆のS字にカーブしていると告げられ、リハビリにも頻繁に通われたそうですが…。

首痛でストレートネックを超えた状態?

湖南市より初めての女性がご来所。慢性的な首痛でお困りでした。整形外科や整体等にも通われたそうですが、効果もなくネットで検索され整体月日へ来てくださいました。
 
特に整形外科ではストレートネックを通り越して、逆のS字に首がカーブしていると告げられたそうです。そこでのリハビリは毎回10分程度の施術で効果もなく…。
 
しかも頻繁に通わなければいけなかったそうで、それも辛かったとおっしゃっていました。さてお電話でも、上記の首の状態を告げられていました。
 
ところで当所では、骨だけに固執した施術は一切行いません。従って骨の矯正を求めるのであれば、対応できないので事前にお断りしています。
 
さて骨に固執しない理由はこうです。骨だけで歪む事は皆無であり、その周りの筋肉異常が骨を歪ませている根本原因だと考えるからです。
 
これは骨の標本等を考えれば理解できると思います。標本が勝手にポーズを取れないのと同じ理屈です。勿論、例外もあります。
 
それはお年を召された方等、長年の歪みは筋肉だけの問題ではなくなっています。しっかりと骨格自体も歪んでいて元には戻りません。
 
しかし一般的な骨の歪みの矯正法としては、カイロプラクティック的なアプローチが殆どです。これも一時は矯正がかかりますが、すぐに状態が戻りやすいようです。
 
それは筋肉異常が放置されているからです。少し話が逸れましたが、この方の場合は歪みだけでなく痛みも出ているので、当所の施術を受けてくださいました。

検査をすると、首痛でも腕の影響が…。

何もしなくても痛みが出ている状態でしたが、まずは首以外の隠れた原因を探す事にしました。結果的に脚からの引っ張りは殆どない状態でした。
 
因みにこれは、立位と座位で同じように首を動かしてもらい、首の可動域や痛みの度合いに多少なりとも変化があれば分かります。
 
今度は腕の影響を調べると、特に右腕の影響がありそうでした。これは、肩甲骨の内側にあるポイントを刺激する事で判断できます。
 
腕の疲れはこの肩甲骨の内側ラインに沿って、背中にも溜まっていくのです。そのポイントを刺激しながら首を動かして頂くと、痛みが軽減されました。
 
これで首痛に対して腕の影響がほぼ確定しました。従ってまずは、肩甲骨を中心にしっかりと背中の筋肉を緩めました。因みに腰自体もかなりガチガチでした。
 
お聞きすると以前、腰痛にもお困りとの事でした。その次に腹部の施術を。これは首の前側と腹部が連動している事もありますが、腰痛自体にも効果が大きいからです。
 
そして腕の施術を。以前の整体でも腕を施術してくれる所があったそうです。しかしかなりの力で施術されるそうで、毎回揉み返しが出たとの事。
 
ところで当所の施術は必要な痛みしか出しません。自分で言うのもなんですが(笑)、揉み返しを誘発しない上に、必要な圧痛だけを感じて頂くためには技術が必要です。
 
また話が逸れますが、この方は慢性的な痛みでお困りでしたので、30万ほどするマッサージチェアーを購入したそうです。しかし丁度良い指圧感は体験できないとの事。
 
勿論、強さの調整は可能だと思います。しかしその場所その場所、細かく言えば筋肉一つ一つに対しての調整は不可能です。
 
しかし私の施術は筋肉それぞれの状態を的確に把握し、必要な痛みだけを感じて頂けます。極端に言えば、悪くない所は痛みが出ません。
 
話を戻します。腕の施術後、その軽さに驚かれていました。そして最後に首の施術を。最後に座位にて残っている違和感を消していきました。
 
施術後、「首が凄く軽くなってます!また暖かい感じの気を感じました。」と、喜んでくださいました。こんな場合だけ、気エネルギーの事を白状します(笑)。
 
「痛みや違和感を感じている方は気が不足しているので、気を足しつつ施術をしています。まぁ、怪しまれるので黙ってますが(笑)。」と、お答えしました。

関連ページ

近江八幡市首痛、美容やリンパマッサージだけ?
 
最初に戻る