東近江市より脚のしびれや痛みでも骨に異常がないと?

整体月日トップ > 整体日記 >
整体日記14
 

東近江市より骨に異常のない脚のしびれや痛み

東近江市 骨に異常のない脚のしびれや痛み
 
脚のしびれや痛みでも、整形外科で骨の異常が見受けられない場合は、温存もしくは放置されてしまいます。

骨に異常がない場合は整形外科だと温存程度?

左脚のしびれや痛みでお困りの男性が東近江市よりご来所されました。上記の通り、まず整形外科に行かれたそうですが、痛み止めと湿布を貰っただけ…。
 
それは骨に異常が見受けられなかったからです。現実問題として筋肉異常が原因の痛みの場合は、対処の仕様がないのだと思います。
 
ところで当所では骨の異常が疑われる痛みや不定愁訴の場合、まず然るべき検査を受けてくださいとお願いしています。
 
その結果、検査で異常が見受けられない場合は対応させて頂きます。このような場合は筋肉異常が原因である事が殆どだからです。
 
そして筋肉異常に対応してくれる所は殆どありません。残念ながらマッサージや指圧で揉み解すぐらいしかないのが現状です。
 
しかし当所では適切に筋肉異常に対応できる技術と知識が存在します。これは自分で言うのも何ですが(笑)、かなりのスキルが必要になります。
 
また整体と言っても様々な施術が存在します。それに加え技術的にも個人差がかなりあり、まともな施術をしてくれる所はほんの一握りだと思います。
 
これは長年の実績や人気では推し量れません。残念ながら効果的な技術がなくても営業能力に長けているだけの所も多いからです…。
 
星の数ほどある整体の中でも適切な施術をしてくれる所は殆どなく、しかも骨に異常がなければ整形外科も当てにならない…。本当にお困りの方も多いのではないでしょうか?

脚のしびれや痛みでも正座が一番楽?

かなり話が逸れましたが(笑)、この男性の場合、起床時が一番辛く、腰がくの字に曲がったまま、暫く伸ばせないとの事でした。
 
この事により腹部のインナーマッスルが原因であると推察されます。これは再三書いていますが、前かがみの状態しか取れない場合は、ほぼ腹部の硬さが原因だからです。
 
従って脚の痛みやしびれでしたが、まずは腹部の施術を。やはり左脚を腹部に押し近づけると、臀部に痛みが出ました。これでほぼ腹部の硬さが影響している事が確定。
 
案の定腹部を施術し終えると、上記の痛みはほぼなくなり、仰向けの状態でも大丈夫になりました。そして次は左足の施術を。
 
上記の通り、正座が一番楽との事。これは脚自体の原因も考えられます。脚に痛みやしびれが出ているので当然だと思うでしょうが、特にしびれの場合は臀部の影響が大きいです。
 
さて正座は慣れていない方は特に、座位の中でも脚に土台の役割とは違う別の負担がかかります。しかしこの方は僧侶でしたので、楽に感じたのかもしれません。
 
とにかく座位で楽という事は、土台の役割の際に何らかの不具合があるという事になります。左脚を施術し終えると、痛みはほぼなくなっていました。
 
その後、背中や臀部も丹念に施術を。90分コースでしたので、全身を施術し終えると、足全体のしびれがつま先だけになっていました。
 
脚のしびれや痛みでも臀部はもちろんですが、腹部の施術が有効な場合は多いです。この男性も効果を感じて頂け良かったです。

関連ページ

近江八幡市まで坐骨神経痛等で寝返りも無理?
 
最初に戻る