竜王町等より股関節痛でもお腹に原因が?

整体月日(つきひ)
▼カテゴリー ✉メール☏電話予約
トップページ > 整体日記 >
整体日記5
 

竜王町等より股関節痛やぎっくり腰でもお腹が原因?

股関節痛イメージ
 
残念ながら整形外科では初期の変形性股関節痛だと、有効な処置は殆ど何もしてくれません。

竜王町より変形性股関節痛でも痛み止めだけ?

60代の女性が竜王町より初めてご来所。整形外科で変形性の股関節痛と告げられたそうです。現段階で手術は必要ないとの診断を受けたとの事。
 
しかし痛み止めや電気治療のみで、何も有効な事はしてもらえなかったそうです。痛みも改善せず、悪化してきたそうで当所に来てくださいました。
 
この方のように、先に整形外科で検査を受ける事は間違っていないと思います。本当に手術でしか改善できない場合もあるからです。
 
しかし骨に異常がない場合は勿論、この方のように初期の変形性股関節痛のような場合でも、残念ながら有効は治療は皆無に等しいようです。
 
上記の通り、痛み止めや湿布、リハビリと称した施術が限度ではないでしょうか?これがまた散々待たされた挙句の場合が殆ど…。
 
次に保険適応を求めて接骨に行かれる方も多いですが、結局は何度も通う羽目になった方も多いのではないでしょうか?それでいて殆ど改善せず…。
 
これらは筋肉異常に対応できていないからだと思います。リハビリや接骨でも手技を施される場合もありますが、それが筋肉異常に有効である場合は少ないようです。
 
従ってこの方のように、当所に来られる方は多いです。当所には筋肉異常に適切に対応できる高い技術が存在します。それは主訴だけでなく、隠れた原因にも効果を発揮します。
 
この方の場合も股関節痛でしたが、腹部に隠れた原因が潜んでいました。従って初めにお腹を丹念に緩めた後、脚のバランスも調整しました。
 
腹部と脚の施術を終え、この段階で確認すると、かなり股関節痛が楽になって頂けました。90分コースでしたので、その後、全身整体を。
 
施術の心地良さも喜んでくださり、「気持ち良くて、寝てしまいました!」と、おっしゃっていました。当所では心地良さも改善に大きく貢献します。

ぎっくり腰や股関節痛で東近江市より

この女性も初めてのご利用で、股関節痛では整形外科に通っていらっしゃいました。またこの方も、変形性の股関節痛との診断を受けたそうです。
 
将来的に酷くなれば人工関節にした方が良いとの事でした。しかし、この方もさして有効な治療はなかったそうで…。鍼灸も併用されていました。
 
今回はぎっくり腰にもなり、近々旅行も控えているとの事で、当所に来てくださいました。以前に按摩マッサージを受けた際に揉み返しが出て、マッサージは避けたかったそうです。
 
この方も腹部に大きな原因がありました。何故なら殆ど背中を反らす事ができなかったからです。このような場合は、ほぼ腹部の筋肉異常が影響しています。
 
ぎっくり腰でしたが、まずはお腹の整体を。施術前は仰向けの状態で腰に違和感がありましたが、腹部の施術を終えると、その違和感もなくなりました。
 
これは腹部の硬さが取れた事を意味しています。この方の場合は、首肩こりや五十肩もお持ちでしたので、そのまま脚や腕、首を施術しました。
 
仰向けでの施術が終わり、立って確認して頂くと、「腰が楽になって、まっすぐ立てます!なんで?」と、不思議がっていらっしゃいました(笑)。
 
それはぎっくり腰にもかかわらず、この段階では何も腰に施術をしていなかったからです。この方も90分コースでしたので、その後、背部も丹念に施術を。
 
ぎっくり腰をはじめ、腰痛や股関節痛でも腹部の施術は有効な場合が多いです。しかし他では放置されている部分でもあります。
 
また受けてみて初めて実感して頂けるものなので、いくら当所が声高に腹部の施術をアピールしても、残念な事に殆ど響きません(笑)。
 
しかし腹部の施術は、整体月日の大きな売りの一つである事は確かです。主訴だけに拘っていると改善に時間がかかってしまう事、非常に多いと思います。

関連ページ

お勧め出来る整体とは?
 
最初に戻る