整体月日トップ > 整体日記 >
整体日記6
 

水分不足で急性腰痛に?草津市より

草津市 水分不足での腰痛
 
今年の8月はぎっくり腰や急性腰痛が多いです。これだけ暑いと、水分不足になってしまいます。それが血液や椎間板にも影響を及ぼしているのです。

最近ぎっくり腰や急性腰痛の方が多いのは何故?

今年の夏は連日猛暑日ばかりで、それだけでも身体に大きな負担がかかります。同時にどうしても水分不足になってしまいますよね?
 
さて暑さが原因だと熱中症があります。しかしそこまではいかなくても、身体がだるかったり、食欲や気力が落ちる方も多いのではないでしょうか?
 
これらに関しても、筋肉が関わっています。また痛みに関して、筋肉は季節を問わずダイレクトに影響を及ぼしています。これはイメージしやすいのでは?
 
しかし水分不足と腰痛等の筋肉の痛みに、関係性を見出す事は難しいと思います。しかし実際には、大きく関わっているのです。
 
夏場での運動等、選手の脚がつる光景を頻繁に見かけますよね?これも水分や塩分が筋肉に行渡らなくなる事が大きな原因です。
 
筋肉の中を血液が循環し、柔らかくしています。また筋肉が心臓の機能である、ポンプ役の補佐をしてくれています。どちらもお互いにとって欠かせない存在です。
 
しかし筋肉は急激になくなりませんが、血液中の水分はそうでもありません。暑さや運動によって発汗し、減少します。そうすると、血液はドロドロ状態に。
 
血液やリンパ液によって酸素や栄養、老廃物は運ばれます。しかしそれがうまく機能しないために、筋肉にダメージを与えてしまうのです。
 
また腰痛に関しては、椎間板の影響も大きいです。その椎間板も水分が減少すると緩衝材としての機能が損なわれ、腰痛の原因にもなります。
 
夏の運動に関しては、上記のような事柄はイメージしやすいと思います。しかし日常生活においても、酷暑の影響で水分不足による筋肉や椎間板へのダメージが大きいのです。
 
従ってここ最近は、急性腰痛やぎっくり腰の方が非常に多くなっています。腰痛だと当所の場合は、腹部の施術に重きを置いています。
 
しかし下記の草津市よりお越しの女性は、珍しく?背部に主な原因がありました。腰痛でお腹の件は散々述べていますので、ここでは割愛させてさせて頂きます(笑)。

即効改善の新記録?ポイントだけで腰痛が良くなった?

普段の床掃除で屈んだ際、仙骨付近に痛みが出たそうです。じっとしていても痛みがあり、草津市より初めて施術を受けに来てくださいました。
 
背中を反っている方が痛みが楽であるとの事。これにより腹部のインナーマッスルよりも、仙骨をはじめ背部に大きな原因があると判断しました。
 
疼痛が出ているので、緩和するために座位のまま背部の腰痛に関係しているポイントを刺激。そうすると、「あれ?痛みがなくなりました!」と、おっしゃいました。
 
「こんなすぐに痛みがなくなるものですか?」とのご質問を受けました。正直、新記録です(笑)。緩和とインパクトを目的として、初めにポイントだけを施術する事はあります。
 
その段階で痛みが軽減される事は多いのですが、全く痛みがなくなる事は初めてです。まぁ、それもでも90分コースを希望されていたので、丹念に全身整体を。
 
慢性の肩こりもお持ちでしたが、肩も楽になって頂け良かったです。整体は初めてとの事でしたが、たまにはご利用して頂けると幸いです(笑)。

関連ページ

近江八幡市 ぎっくり腰でもやっぱりお腹が原因?
 
最初に戻る