トップページ > 料金アクセス内容 >
肩こりや腰痛でも足を

肩こりや腰痛等、痛みや違和感は上半身だけでしょ?

足の整体
 
上半身の痛みが下半身由来である事も多い理由についてのページです。

膝痛や股関節痛等、下半身に痛みが出る場合は勿論。

結論から言えば、肩こりや腰痛は勿論、下手をすると顎関節の痛みでも足の整体をする事が多いです。皆さん、痛みや違和感を最も感じる場所は背中(肩から腰)ではないでしょうか?
 
現状、当所のお客様の殆どが肩こりや腰痛でのご利用です。ところで腕や足は、日常生活やお仕事でも一番使うパーツですよね?
 
しかし、一番使って一番疲れているはずの腕や足の痛みや違和感で整体を受けに来る方は、肩こりや腰痛に比べると圧倒的に少ないのです。一体これはどういう事なのでしょうか?

肩こりでは、腕が一番の原因?他のページで説明済みですが。

だから詳しくは書きませんが、腕の疲れがまず首肩にのしかかり、肩こりを引き起こし、次に首肩で背負いきれなくなったものが背中に溜まり、そして最後の最後に腕自体に腱鞘炎等の痛みで現れるのです。
 
腕が根本の原因であるにも関わらず、痛みが最後にしか出ないため、整体施術では放置されているのが現状です。これとよく似た現象が足にも起こっているのです。

下半身は身体の土台です。

この土台である下肢のバランスが様々な状況で崩れる事により、肩こりや腰痛を引き起こしている場合があるのです。例えると、やじろべぇを想像して頂けるとわかりやすいと思います。
 
極端に言えば土台の不安定さを上体で無意識にカバーしています。この無意識がミソです(笑)。意識せずにやっているという事は、普段は気付かないという事です。
 
知らず知らずのうちに、首や肩、腰で下半身のアンバランスさを補っていて、いつも負担がかかってしまい、下半身由来の肩こりや腰痛になっているのです。
 
さて、少し話は変わりますが、皆さんは爪先で立つのと踵だけで立つのとでは、どちらが安定すると思いますか?どちらも長時間だと厳しいですが、爪先立ちは出来ると思います。
 
少し極端に言えば、踵だけで立っている状態の方が多いのです。さらに言えば、足の外側にばかり体重がのっていたりもします。
 
皆さん、靴でも踵や外側ばかり減っていませんか?また中指のつけ根あたりに魚の目のような硬いものができていませんか?
 
これは足の指が使えていない証拠です。足指がしっかりと地面を捉えるためには、親指の付け根あたりに重心がなければいけません。
 
しかし上記の通り、足のバランスが崩れていて外側や踵に重心がある方が多く、そのせいで足指のアーチまでなくなり、中指のつけ根付近が地面に着く事になり硬くなっているのです。
 
下半身の痛みでは勿論しっかりと下肢は施術しますが、下半身由来の肩こりや腰痛の場合は、いくら上半身だけを丹念に施術しても根本改善には繋がりません。このような事も全身整体に拘る理由の一つでもあります。

関連ページ

近江八幡市 外反母趾はヒールが原因って本当?
 
湖南市等 腕や脚を整体する訳とは?
 
近江八幡市内より頭痛の原因は首肩のこり?
 
大津市石山より腕のだるさは肩こりの最終形?
 
近江八幡市より足の痛みにスリッパは危険?
 
近江八幡市内より慢性の首肩こり由来の頭痛
 
近江八幡市 引っ越し作業での腰痛
 
近江八幡市 足と腰の痛みでもお腹がキーワード?
 
美容やリンパマッサージ、首痛だけ?
 
滋賀県近江八幡市 肩こり腰痛等でも全身整体?
 
最初に戻る