トップページ > 手助け出来る事 > 
背骨・骨盤が歪む原因

背骨・骨盤が歪む原因とは?

骨盤矯正
 
背骨骨盤が歪む一番の原因は筋肉異常ですが、骨に固執した施術が多いです。

その昔、動物と同じように、四足歩行での生活でした。

その後、人間が進化を遂げるにつれ、現在の二足歩行のスタイルとなったのです。二足歩行となったことで両手を自由に使うことができ、周りを見渡せる視野を手に入れることになります。
 
このことで知能も発達していき、社会を発展させてきました。ただ、それと同時に身体へは負荷が掛かるようになりました。この負担によって身体には様々な不調が現れ、多くの人々を悩ませているのです。

不調の原因とは?

身体に起こる不調として、肩こりや腰痛などがあります。これらの状態は年配の方が悩むと言われていましたが、最近は若い世代の間でも見られるようになりました。その理由としては、身体の歪みが挙げられます。
 
人間の身体を支える重要なパーツに、背骨・骨盤があります。まず背骨には身体を支える役割と、脳から伸びる脊髄を守る役割があります。身体の様々な部分を脊髄によって動かしており、背骨の重要性が伺えます。
 
そんな背骨の土台となるのが骨盤で、他にも内臓や子宮などを保護する役割を持っています。この重要パーツが歪む原因には、日常生活での行動が関係しています。

背骨・骨盤の歪み

まず挙げられる行動としてまず、長時間、同じ体勢で行う作業があります。これはデスクワークなどが多く、気が付いたら猫背になっていたということも少なくありません。
 
この負担が徐々に背骨・骨盤を歪ませ、その歪みによって内臓を圧迫し、内臓機能を低下させてしまうのです。他にも、カバンを持つ手がいつも同じ手であったり、あまり運動をしていなかったり、大きなストレスなどによる原因が考えられます。

歪みの改善方法

背骨・骨盤の歪みを放っておくと、様々な痛みによって日常生活を送るのが困難になる可能性もあります。しかし、骨や骨格が勝手に歪む事はありえません。日常生活での姿勢等が原因となり筋肉を強張らせその結果、背骨や骨盤が歪むのです。
 
と言う事は、その周りの筋肉を正常にすれば、歪みは矯正される事が多いです。それぞれの整体法で様々な考えがあると思いますが、筋肉を蔑ろにして、骨だけに執着する方法には限界があるはずです。筋肉異常を改善させる事が出来る技術が、整体月日には存在します。
 
さて、背骨や骨盤の矯正と聞けば、骨格に対するアプローチを思い浮かべるのではないでしょうか?ボキボキと無理やり骨を矯正したり、ギュッと力任せに骨盤を押してみたり・・・。
 
これらはお客様からすれば、施術をしてもらった感も高く、インパクトもそれなりにあると思います。しかし、根本的に骨格を歪ませているはずの筋肉異常はきれいに放置されているので、すぐに状態が元に戻ってしまいがちです。
 
経営的にはインパクトや一時の効果もあり、しかも上記のような理由でリピートを繰り返さざるを得ないので、あえて施術のメインに据えている整体も多く見うけられます。骨格の矯正を真剣にお考えであれば、筋肉の重要性が見えてくるのではないでしょうか?

股関節だけじゃない?骨盤の歪みは筋肉異常が原因?

骨盤の整体

実は骨盤には股関節だけではなく、関節が沢山ある?

まぁ、解剖学上では殆ど可動しない事にはなっています。当所の場合、この可動域を広げるというよりは、そこに溜まっている疲れや老廃物をしっかりと流す事が目的で重要視しています。
 
では、どのような関節があるのでしょうか?背骨と仙骨間にある腰仙関節、そして仙骨と腸骨(骨盤)間にある仙腸関節、仙骨と尾骨間にある仙尾関節があります。
 
上記の通り、関節と聞けばガンガン動いているイメージを持ってしまうのですが、殆ど動きはありません。ただこれはどこでもいえる事なのですが、骨際に疲れや老廃物が溜まっており、特にこれらの関節には多く見うけられるのです。
 
また骨盤の開きに関しては、仙腸関節が大きく関わっています。ところで、仙骨って結構耳にした事があるのではないでしょうか?
 
余談ですが、仙骨だけを調整して身体の不調すべてに対応している所もあるようです。仙骨の重要性には同意しますが、当所の場合は身体全体の筋肉に隠れた原因があるとの前提で施術を進めるので、仙骨だけに拘る事はいたしません。
 
さて、少し話が逸れましたが、仙骨には特に腰痛は勿論、首こりの際にも疲れが溜まっている場所です。また、仙骨自体も脊椎と同じく、神経の通り道でもあるため、坐骨神経痛や足のしびれには大きく関わっている場所でもあります。

骨盤矯正でも骨ではなく筋肉を?

骨盤矯正を得意とする整体も多く見うけられます。それらの多くが骨格自体の歪みに着目しているのではないでしょうか?従って、骨格だけをギュッギュッと矯正しようとしているはずです。
 
しかし再三言っていますが、筋肉異常はきれいに放置されています(笑)。だから、施術自体にはやってもらった感も充分にあり、一時は矯正もかかるのですが、すぐに状態が戻ってしまう事が多いのではないでしょうか?
 
商売的にはインパクトもあり、またすぐにリピートもしてくれるので願ったり叶ったりですが(笑)、根本改善を考えるのであれば、筋肉異常は放置出来ないと思います。
 
また、骨盤と言ってもお尻の筋肉だけが原因ではありません。骨盤の内側にある腸骨筋、腰椎から大腿骨に繋がっている大腰筋が放置されている限り効果は薄いと思います。
 
また内臓下垂まで考えれば、横隔膜や腹横筋、腹斜筋、括約筋にまで目を向けなければなりません。これらはすべてインナーマッスルであり、施術には技術が必要です。
 
腰痛の施術で腹部は外せませんが、骨盤矯正や内臓下垂でも同様に、腹部のインナーマッスルは重要な役割をもっているのです。

関連ページ

足のしびれの原因は臀部?心地良さは不要?
 
近江八幡市 骨盤矯正でも筋肉が重要?
 
安土町 腰の違和感でも手や足が原因?
 
最初に戻る