滋賀県近江八幡市 腰痛について

滋賀県近江八幡市マッサージ的整体 月日快復所
完全予約制(当日可)/土日祝ほぼ営業
 
 
 
トップ  料金案内  出来る事  感想
 
心と身体  整体日記  手技  ブログ
 
問い合わせ  整体月日電話予約ページ
トップページ > 手助け出来る事 >
腰痛について

腰痛について~えっ!お腹の整体が効果的?~

 腰痛女性
 
肥満でもお仕事の体勢でも、腰痛に関しては腹部に大きな負担が掛かっている事が原因です。

腰痛について~お腹の影響、ご存じですか?~

通常、腰の痛みや違和感は背中側に出ます。腰痛でお腹が痛いと来られる方は先ずいません。それでも前かがみ(猫背)の態勢しかとれない、又はその方が楽な場合は、お腹に原因がある方が殆どです。
 
お腹=腹筋とイメージしがちだと思います。腰痛の場合、腹筋も筋肉異常を起こしているのですが、大腰筋や腸骨筋を筆頭としたインナーマッスルの硬直が一番の原因と考えられます。
 
腹横筋や腹斜筋もそうですが、上記のインナーマッスルを施術するには、腹部からアプローチするしか方法がありません。勿論、痛みが背中側に出ているのは承知の上です。
 
またインナーマッスルを的確に施術するためには、高度な技術が必要です。腰痛の原因が腹部にある事が分かっていても、施術できるだけの技術がない場合もあります。
 
また余談ですが、「腰痛の原因がお腹にありますねぇ。」と言うと、他での施術経験が沢山ある方でも、「この人に任せて大丈夫か?」という不安な顔をされます(笑)。
 
それだけ腹部の施術はどこでもスルーされています。だからほぼ100%の確率で、お腹の整体を経験した事がない方ばかり。さて一体、それはどうしてなのでしょう?
 
考えられる原因として、腹部は内臓や大きなリンパ等があり、女性であれば子宮等も骨盤内に収まっています。従って大切な臓器や器官が集まっている所で非常に危険な場所。
 
技術のない施術者が下手に触ると、身体を壊してしまうからです。だから施術する側も事故防止のため、敢えて触らない所が多いのです。
 
従って、~安全に触る事が出来る手の感覚の持ち主~だけが効果を出せる場所でもあります。手前味噌ですが、隠れた痛みを探せる手を私は手に入れております。ご安心ください。

腰痛は年齢を問わず起こる?

さてお子様以外、一度は腰痛に悩まされたことがある方が多いのではないでしょうか?腰痛は主に筋肉のダメージによって引き起こされ、痛みや種類も様々です。
 
また、急性で起こる腰痛は強い痛みがあり、慢性的な腰痛は腰に重さやだるさを感じることがあります。腰に疲れが溜まることによって徐々に蓄積されていき、ある日突然腰痛が襲ってくることもあるようです。
 
そうならないためにも日常生活を見直し、腰痛にならないための予防をしていきましょう。また、腰痛になりやすい人には共通の傾向があるようです。では、どのような傾向があるのでしょうか。

腰痛になりやすい人の特徴

長時間同じ姿勢の人

同じ姿勢を長時間続けていると腰へのダメージは大きいです。同じ姿勢といっても立ちっぱなしの人よりも長時間座っている人の方が腰痛になりやすいようです。筋肉をほぐしたり、腰に負担をかけないようにできるグッズなどを活用して腰痛対策をするようにしましょう。

重い荷物を持つ人

重い荷物を持って上り下りしたり、荷物を持ち上げる際に腰だけ曲げて持ち上げようとする人は注意が必要です。重い荷物を持ち上げる際は必ず膝も曲げ、しゃがみながら持ち上げるようにしましょう。

肥満体型の人

上半身の重みが腰にかかるため体重が重いと腰への負担が大きくなります。体重増加が気になる方は注意するようにしましょう。

運動不足の人

最近では、運動不足の人が増えてきているようです。運動不足により筋肉が衰え、こわばったりすることで腰痛になるようです。運動不足を解消するためには適度な運動を心がけるようにしましょう。

オールハンドの施術を

腹部を筆頭に、腕や足の酷使、逆に同じ体勢が長く続く事も腰痛の原因にもなりえます。マッサージや整体でも腰痛の施術の場合は、腰だけで終わる所が多いのではないでしょうか?
 
当然腰自体に痛みが出ている訳ですから、文句は出ないはず(笑)。しかし効果を考えた場合、その場で改善がみられたとしても、すぐ悪い状態に戻る事が多くないですか?
 
当所の場合は、隠れた原因にもしっかりとアプローチします。だから施術当日に痛みや違和感が残っていても次の日に、「あれ?腰が痛くない!」と、翌日に更なる効果を感じて頂く頃が非常に多いです。
 
これは全身整体によって、切れていた快復回路にスイッチが入ったからです。極端にいえば、私の整体はこのスイッチを入れる事がメインです。それ以外は何もしていないのです。
 
また当所では器具等は一切使用せず、手技のみで対応しております。施術を受けて頂いた方には、新感覚と褒めて頂く事が多いです。是非体験してみてくださいね。

本当に筋トレは有効なの?腰痛の予防について

痛みがあるうちの筋トレは逆効果です。それでもインナーマッスルは鍛えた方がいいって?

デスクワークでも立ち仕事でも腰痛に?

デスクワークなどイスに長時間座りっぱなしや、立ち仕事など同じ姿勢でいることは、どうしても腰に負担がかかります。そのため、腰痛で悩まされている方も多いのではないでしょうか。
 
腰痛が長引いてしまうと、仕事にも影響してしまうので腰痛にならないためにも予防がとても大切になります。そこで、腰痛にならないための簡単な予防方法をご紹介したいと思います。

腰に負担をかけないようにするためには?

姿勢に気を付ける

まず腰に負担をかけないようにするためには正しい姿勢を心がけることが大切です。立ち方は背筋を伸ばしてお尻とおなかに力を入れ、背筋が丸くならないように、腰を反らさないように立つことがポイントです。
 
背骨をアーチ状にして座ると腰への負担が大きくなりますので、可能な限り意識して背筋を伸ばして座るなど姿勢に気をつけましょう。
 
上記の通り、ご自身で姿勢を保てる状況ばかりではないですよね?お仕事上、中腰の姿勢でしか作業が出来なかったりする方ばかりだと思います。
 
デスクワークでもたまに立ちあがったり出来れば良いのですが、自由な振る舞いは職を失う事に繋がります(笑)。

自然のコルセットを作る

腹筋や背筋等の外側の筋肉に限っては思っている以上に、生活等で使うには充分な筋力があります。ただその筋肉がバランスを崩しているだけです。
 
例えば、筋力がないから腰痛になるのであれば、アスリートは腰痛知らずな筈・・・。でも、スポーツ選手でも腰痛に悩んでいる方は実際のところ多いです。だから腹筋や背筋を鍛える=腰痛の予防は成り立ちません。
 
従って痛みのあるうちは、腹筋や背筋のトレーニングは絶対に避けてください。よく筋力が弱いから腰痛になると言われてしまい、痛いうちから無理をしてトレーニングを始め、余計に悪化させる場合が多々あります。
 
鍛えるというよりはまず、腰回りの筋肉を正常にする事が先決です。痛みがあるうちは、出来るだけ安静に過ごす事が一番です。
 
ただインナーマッスルは少し鍛えた方が腰痛には効果的です。でもさっき、鍛えるなと言った癖に!と突っ込む声が聞こえます(笑)。
 
そこで朗報です!全く腰に負担をかけずに、腰回りのインナーマッスルを効率良く鍛えられる方法があります。これならば、腰痛を感じていても問題なく行う事が可能です。
 
まず仰向けになり、膝を曲げて左右の膝をくっつけます。この時、足自体は肩幅ほどに開いて膝だけをくっつけてください。次に腹式呼吸ではなく、お腹を引っ込めたまま息を吸ったり吐いたりする、肺をいっぱいに膨らませるやり方の胸式呼吸を行います。
 
この時、息を吐くときだけ肛門をギュッと締めてください。これだけで横隔膜や括約筋、腹横筋、腹斜筋、大腰筋、腸骨筋等、前後左右、上下のインナーマッスルを鍛える事が可能です。
 
これを5セットほどするだけで自然のコルセットが出来ます。ご来所の際、お聞きして頂ければ詳しく説明いたします。

関連ページ

近江八幡市内より椎間板ヘルニアの手術で改善も?
 
東近江市(旧八日市市)膝痛由来の腰痛で
 
彦根市より腰痛の原因が背中は当たり前?
 
東近江市(旧愛東町)より足のしびれと腰痛で
 
来て良かったです!八幡市より慢性の腰痛で
 
東近江市(旧八日市市)より腹部由来の腰痛でも?
 
彦根市 何とか1回の整体で腰痛改善を?
 
近江八幡市 引っ越し作業での腰痛
 
安土町 腰の違和感でも手や足が原因?
 
東近江市(旧永源寺町) 腰痛でも首が原因?
 
最初に戻る